HILUX Vigo チャンプ スタンダードキャブ

2018/11/14 11:00:00

今回の「お宝」日本車でありながら、日本で販売していないピックアップトラックの紹介。
タイ国で生産販売されているトヨタ ハイラックス ピックアップトラックを輸入販売する
輸入車総合ディーラーのロッキーさんよりお届けします。
ピックアップ天国タイでは乗用車感覚で街中や高速道路にも日常の景色として溶け込んでいる。
昔は日本でも見られた光景も法令やら、クルマの役割が変わり徐々に姿を消してしまった。
そして、昨年トヨタはタイ生産ハイラックスを日本導入販売を開始。バックオーダーを抱える
程の需要を証明した。一方、昨今のクルマと云えば世界市場を意識したデザイン、同一サプラ
イヤーからの部品によって組み立てられる個性の薄いクルマになってしまった?そして、それ
らを選ぶ時何を基準にするのだろうか?それは購入条件でしか無いと思う。
人を見たら「安くするから買って」と言われて、はい、と答えますか?ここ日本では「道産」
で有りながら「不動産」として扱われて来たクルマ。
急な出費の時「クルマ売るわ」なんて云ったのは昔の話。クルマが溢れだしている現状では
買い叩かれるだけ。クルマは損をするのは常識です。それなら、愉しいクルマに乗ろう!
と申し上げたい。SUVの次、多目的ピックアップトラックは愉しそうです。

Mercedes-Benz G350d 1018万円 3,000km

2018/11/13 10:00:00

今回の「お宝」新型と併売される旧型ゲレンデワーゲンディーゼルモデルを紹介。
実は、ゲレンデワーゲンディーゼルモデルが8月以降密かに売れています。ディーゼル排ガス
問題による新車出荷が遅れ、新車が無い状態が続いているため中古車(デモカー)の需要が
逼迫。それにより相場も930万円位に落ち着いていたものが、今では1060万円前後まで
上昇している状態です。さて、そんな状況下で見つけましたG350d!人気カラーブラック
のデモカー。新車は欲しくても無いG350d、最安値?で、早い者勝ちです。お急ぎあれ!

そろそろ如何でしょう!

2018/11/06 19:00:00



小さくてもSクラス並みの安全性を持つメルセデス製スマート。
2人乗りのフォーツー、4人乗りのフォーフォーの2モデルがあります。
ベテランから初心者まで安全に乗れるメルセデス渾身のシティカー。
そろそろ如何でしょう? 大分値ごろ感が出てきてます。
スマート専用展示場が出来ました。

2人乗りのフォーツー

4人乗りのフォーフォー

お問い合わせ
メルセデス・ベンツ西東京
サーティファイドカーセンター
宮園輸入車販売株式会社
東京都西東京市富士町3−4−22
TEL 042−451−5655

 


 

プジョー RCZ Rファイナルバージョン 425万円 走行1.4万km

2018/10/31 10:48:55

 

プジョー製スペシャリティクーペといえばこの「RCZ」です。2009年のフランクフルトショーで発表され、翌年には日本にも導入、2012年にフロントマスクのデザインを刷新するマイチェンが実施されています。

プラットフォームのベースになっているのは308ですから、つまりFFです。フロントに直4ターボを搭載、6ATは右ハンドルで156psユニット、6MTは左ハンドルで200psユニット、さらに限定車の「R」は270psユニット。一応、後席も装着されていますから4座となります

さて、プジョー静岡で見つけたこのRCZは、一見して硬派な仕様になっていることが分かりますが、これは20159月の「R」生産終了に合わせて仕立てられた特別仕様の「RCZ Rファイナルバージョン」。30台限定で販売された非常に珍しいRCZです。270psエンジン、6MT、左ハンドル、専用チューニングのサスペンションやブレーキ、LSD、そしてカーボンルーフを装着。けっこう、やる気にさせる仕様となっています。

今後、おそらく流通することがない希少車で、しかも正規ディーラーの認定中古車となると、もうこの車両がラストかもしれません。お宝に認定します。 

 

プジョー RCZ Rファイナルバージョン

初年度登録2015年 オパール・ホワイト(ソリッド) 走行1.4万キロ

専用シート 19インチアルミホイール ナビゲーションシステム フルセグTV ETC 左ハンドル 6MT

車両本体価格425万円

お問い合わせ

プジョー静岡

株式会社エー・エル・シー

静岡県駿河区中田4-3-21

TEL.054-289-1212

 

アルファロメオ ステルヴィオ ファーストエディション 649万円 走行1,000km

2018/10/23 13:43:17

 

 

アルファロメオが名門復活をかけて市場に放った第1弾がミドルクラスセダンの「ジュリア」でした。そして、アルファ初のSUV「ステルヴィオ」が第2弾となります。「発表されるぞ」「そろそろ来るぞ」と噂されながらずいぶん待たされた気もしますが、上陸を果たしたのは、20186月のこと。まず先行発売されたのが特別仕様車のファーストエディションです。

 

 

実は、早くもこの特別仕様車が認定中古車として登場しました。販売しているディーラーは「アルファロメオ沼津」、走行1,000kmで、649万円のプライスタグが付けられています。ステルヴィオ ファーストエディションは、全長4690×全幅1905×全高1680mm280馬力を発揮する2リッター直4ターボエンジンを搭載8ATを介して4輪を駆動します。メーカー発表の0-100km/h加速はなんと5.7秒。間違いなく速いSUVです。

 

 

ちなみに、ステルヴィオの名は、48のヘアピンカーブを持つことで知られる北イタリアのステルヴィオ峠に由来しているそうです。アルファが峠の名を付けたことからも分かるように、このSUVは「直線番長」ではありません。ドライビングのハイライトはコーナリングにあると思っていいでしょう。スポーツカー顔負けのハンドリングとアクセルレスポンス、旋回中のロール角はクラス最小とアナウンスされています。まさに、この「ハンドリングマシン」的なキャラクターこそが開発チームのテーマだったのでしょう。

 

 

さて、ファーストエディションは400台限定の特別仕様で、20インチの5ツインスポークアロイホイールやレッド仕上げのブレーキキャリパー、プレミアムレザーシート、ウッドパネルなどを標準装備します。約5か月前にリリースされたばかりのニューモデルですから、新車より若干安いくらいのプライスになりますが、貴重な限定車、オプション装備、またすぐに乗れることなどを考慮して「お宝」に認定します。

 

 

アルファロメオ ステルヴィオ ファーストエディション

初年度登録20186月 走行1,000キロ 外装色:ストロンボリグレー 内装色:レッド プレミアムレザーシート ウッドパネル 20インチアルミホイール アップルカープレイ対応オーディオ 追従型クルーズコントロール バックモニター AT 右ハンドル 4WD 車両本体価格649万円

 

お問い合わせ

アルファ ロメオ沼津

株式会社エー・エル・シー

静岡県沼津市西沢田281-1

 

TEL. 055-926-2401